「成功する」ということ | フランチャイズニュース

07/16更新

FCオーナーズ会員ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

本部会員用ログインはこちら

「成功する」ということ

2019/07/05(配信元:FCオーナーズ運営事務局)

  • お役立ち情報画像1

「成功」とは、あなたの設定した目標を想像し、それに向かって働いた結果得られるものです。フランチャイズで独立する人の目標は様々ですが、今回FCオーナーズでは、フランチャイズ加盟による生活面、経済面における「成功」についてお伝えします。

(1)生活面における「成功」

(2)経済面における「成功」



(1)生活面における「成功」

■自分で意思決定する働き方
フランチャイズで独立開業した場合、オーナーとなるあなたがお店や会社を経営します。本部から定められている規定やサポート以外は基本的に自分自身で経営方針を決定します。この働き方は、会社に雇われずに自分で考え、行動したい人に向いています。
もちろん経営は山あり谷あり、辛い時もあります。そんな時は、フランチャイズ本部やFCオーナーズがあなたを支えます。困った場合はすぐに相談しましょう。

■自分のペースを保つ働き方
自分のペースで働くことは、フランチャイズ独立開業における目標の一つとしてよく掲げられます。時間は全ての人に平等に与えられているからこそ、大切にしたいですよね。ライフ&ワークバランスを上手にとると、自由な時間には新しいビジネスについて考えたり、家族と時間を過ごしたりできます。

■やりたいことをする働き方
会社員の場合、常に自分の好きなことを仕事とすることは難しいです。しかし、フランチャイズで独立する場合は、自分が「やりたい」と思った業種で開業できる可能性があります。
また「好きなことを仕事にできる」ということは、あなたのモチベーションアップに繋がり、仕事に対する考え方も大きく変わることでしょう。その上で大きな収入を得られるようになれば、経営者として最高の仕事です。



(2)経済面における「成功」

■ 会社員の時以上の収入
フランチャイズで独立・開業する場合は、しっかり経営すれば会社員の時の給与より多く稼ぐことができ、やる気に繋がります。なぜならフランチャイズ経営の場合、給料制とは違い、収益によって経営者の収入も変動するからです。
もちろんこの給料の変動は、独立を検討する段階でリスクだと考える人もいます。しかし、そのリスクは成功を掴む為には時に必要です。またリスク軽減の為に本部サポートやFCオーナーズを活用しましょう。

■ 複数店舗展開による収入アップ
複数店舗展開をするとその分収入が上がりやすくなります。この展開方法には2つのパターンがあります。

パターン1:加盟しているブランドで新たな店舗を開く
パターン2:現在加盟している事業と異なるフランチャイズに加盟する

パターン1の場合、加盟者は既に開業準備・事業内容などそのビジネスを熟知しているため、比較的早い段階で経営を軌道に乗せられる可能性が高いです。また、事業によっては資材や人員を複数店舗内で配分することでよりスムーズな経営もできます。
パターン2の場合の最大の魅力は既存事業との相乗効果の期待です。どのフランチャイズビジネスにも強み・弱みはあります。既存の事業の弱みを補うような新規事業を行えば、あなたの経営をより安定させることに繋がります。
長期的な会社存続を目指し、大きな収益を目指されるのであれば、この強み・弱みの相互補完は心がけておくべきでしょう。



今回FCオーナーズで取りあげた例以外にも様々な「成功」があります。
今一度フランチャイズ加盟や独立開業するにあたり、あなたにとっての目標を想像し、行動しましょう。目標と行動が一致していれば必ず「成功」に繋がります。