独立起業(開業)を考えているなら…。フランチャイズに属したほうがよい理由 | フランチャイズニュース

08/03更新

FCオーナーズ会員ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちらから

入力されたメールアドレス宛に、
新規会員登録ページの情報をお送りします。

独立起業(開業)を考えているなら…。フランチャイズに属したほうがよい理由

2018/05/23(配信元:FCオーナーズ運営事務局)

  • お役立ち情報画像1

「独立して自分の店を開業したい」「起業に挑戦してみたい」とお考えなら、いくつかの方法があります。おすすめはフランチャイズを活用しての起業です。ここでは、独立起業の主な3つの方法と、フランチャイズ活用をおすすめする3つの理由をご紹介します。

独立起業の3つの方法

独立して事業を始めるためには、大きく分けて3つの方法があります。起業する際のビジョンを明確にするためにも、まずはどのような選択肢があるのかを把握しておくことが大切です。

・最初から独力で起業する
アイデア出しからビジネスモデルの構築、資金調達、商品作り、宣伝活動などをすべてゼロから作り上げていく起業方法です。自分のやりたいことを実現していく楽しみとやりがいがある反面、経営や営業などの難しさに直面することも多くあります。安易な気持ちで乗り出すと短期間で廃業してしまう可能性もありますが、しっかり勉強して取り組めば大きな達成感を味わうことができます。
・目指す分野でノウハウを身につけてから独立する
「この業界で独立したい」という明確な目標があるなら、その業界で一定期間働いてノウハウを身につけてから独立するという方法があります。何も分からない状態から準備するよりは必要なスキルや知識を事前に習得することができ、最初から独力で起業するよりも確実性が高いといえる方法です。飲食店などでは、将来の独立を目指しながら社員として働くというサポート体制を整えているところもあります。
・フランチャイズを活用する
既存のビジネスモデルを借り、本部からある程度のサポートを受けながら起業できるのがフランチャイズです。コンビニや飲食店など多くの業界で活用されている手法であり、新たなチェーン店のオーナーとなって店舗の経営を任されることになります。開業するオーナーにとってのメリットは、既に開発されたビジネスモデルを利用できる、経営のノウハウを学ぶことができるなどです。一方、フランチャイズ本部は各オーナーからロイヤリティを受け取ることができ、各オーナーの力を借りてブランド力を強化できるというメリットがあります。既存のビジネスモデルを利用するため、自分の理想を強く押し出すということは困難ですが、その分安定した収益の確保やリスクの少ない経営が可能です。

フランチャイズをおすすめする3つの理由

独立して自分だけの店を開業することには、夢があります。しかし、起業した事業のうち9割が5年以内に廃業するといわれるように、安易な気持ちで始めて続くものではありません。初めて独立するなら、さまざまなサポートが受けられるフランチャイズがおすすめです。以下では、フランチャイズをおすすめする3つの理由をご紹介します。

・未経験でもサポートを受けながら運営できる
開業するためには事業に必要な専門スキルや経営ノウハウなどを身につける必要がありますが、フランチャイズであれば本部から必要なノウハウを受け取りながら店舗を運営することができます。商品開発やサービス改善なども主にフランチャイズ本部が担うため、ゼロから独立するよりも低リスクで店舗運営に集中することが可能です。
・ブランド力の恩恵が受けられる
フランチャイズであれば、既に一定のブランド力があるので、無名の店舗を開業するよりも大きな集客力が期待できます。多くの人が店舗、サービスを知っているというのは、店舗運営において大きなメリットです。フランチャイズなら、その恩恵を受けられます。
・高いプロモーション力がある
フランチャイズ本部が持つ高いプロモーション力で、高額になりがちな広告費用を抑えることができます。店舗を知ってもらうこと、新しい顧客を開拓することは事業を続ける上で必要ですが、そのための広告費用は高額です。フランチャイズなら、広告出稿などのプロモーション費用は本部が担う場合が多く、資金調達のハードルを下げることができます。

「自分の店」を持つ夢をフランチャイズで叶えよう

独立して自分の店を持つためには、さまざまなノウハウを身につける必要があり、かつ一定のリスクを背負うことになります。フランチャイズであればノウハウを身につけながら店舗オーナーになることができ、さらにブランド力を活用して安定した運営を目指すことが可能です。同じ「フランチャイズ」という形態でも業種によって特徴が異なるので、フランチャイズ本部とどのような契約を結ぶのかよく確認することが大切です。しっかり吟味しながら、独立起業の道を目指してみましょう。

(本コラムでご紹介している金額・期間・手続方法などの情報は、一般的なものにとどまります。詳しくは、FCオーナーズにお問い合わせください。)