フランチャイズ・起業・独立・開業の相談をするならFCオーナーズ

FCオーナーズ会員ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

facebook IDでログイン

facebook IDでログイン

新規会員登録はこちらから

入力されたメールアドレス宛に、
新規会員登録ページの情報をお送りします。

らーめん屋での開業を考えています。

アイコン

かねさん
2015.09.17 11:52

フランチャイズ(企業情報・資金・業界・物件・サポート・海外など) その他

現在、らーめん屋でアルバイトをしながら資金をためていますが、実際にいくらくらいの金額で開業できるのでしょうか。
らーめんの他に餃子やチャーハンなどもメニューとして考えています。

icon

ZAKI さん

2015.09.17 16:28

無料登録して回答を見る

かねさん

こんにちは。
結論から申しますと、独立開業かFC加盟店開業かで異なりますが1000-1500万程度。
また、居抜き物件にする、敷金を抑える、など工夫すれば200万程度に抑える事も可能です。

1.独立開業のケース

開業前人件費:50~100万円程度
改装・設備費:1,000~1,500万円程度
広告宣伝費:20~50万円程度
人材募集費:10~20万円程度
合計:1,100万~1,700万

上記から分かる通り、内装、設備に非常にお金がかかるのがラーメン屋の特徴です。

2.FC加盟店経営のケース

加盟金:100~300万円程度
保証料:50~100万円程度
研修費:30万円程度
改装・設備費:1,000万円程度
合計:1,200~1,600万円

FC加盟の大きな特徴は、以下です。
・他人ののれんを借りれる(比較的広告がかからない)
・運用後も売り上げの一部を吸い取られる
・資金援助も契約形態によってあり、小資本でもはじめやすい
設備費は、契約によっては大幅におさえられます。

以上

なお、内装代や設備費用ですが、スケルトンでなく居抜き物件を選択する、敷金を交渉するなどで大幅に抑える事が可能です。
しかし、居抜き物件を探すなどは非常に苦労します。

また、設備費用のうち、厨房器具の金額の占める割合がとても大きいです。
ここも、テンポスバスターズなど中古の厨房器具を取り扱う会社の店舗を探して下さい、金額が大きく変わります。
厨房器具を変更するため売却する際にも、このような会社を知っていると便利です、買取額が全然変わります。

要は、工夫次第で開業資金は大きく変わります。

かねさんの成功のため一つ申し上げさせていただきたい。

らーめんの他に餃子やチャーハンを検討している、そんなの誰でも思いつきます。
飲食店経営は工夫次第で大きく結果が変わります。

最後に私が非常に影響を受けたドラマの一節で締めさせていただきます。
”なぜベストを尽くさないのか”

以上、ZAKIでした。

あわせて見たい相談

このページのトップへ