フランチャイズの開業資金とリスク フランチャイズ・起業・独立・開業の相談をするならFCオーナーズ

FCオーナーズ会員ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

facebook IDでログイン

facebook IDでログイン

新規会員登録はこちらから

入力されたメールアドレス宛に、
新規会員登録ページの情報をお送りします。

フランチャイズの開業資金とリスク

アイコン

大ちゃんさん

フランチャイズ(企業情報・資金・業界・物件・サポート・海外など)

脱サラをしてフランチャイズ経営を検討しております。
ただ、これと言ってやりたい業種が定まっていないのが現状です。
なぜかというと自己資金の問題があるからです。
現段階で用意できる金額は500万程度。
この資金で始めるのであれば、どの様な業界が良いのでしょうか?
コンビニ業界ではセブンイレブンの一人勝ちの様な気がしますが、実際にやっている人に聞いたところ利益の60%はセブンイレブンに持っていかれるとの事でした。
ロイヤリティの一番低いコンビニはどこでしょうか?
また、飲食にも興味が調べてみたことがあるのですが、居酒屋などは開業資金に大きく開きがあります。
開業資金の低いところでは焼鳥の大吉は150万となっておりますが、多くの居酒屋は1500万程度の開業資金となっております。この差は何なのでしょうか?
低資金で始められるところはロイヤリティが非常に高いのでしょうか?
1500万程度掛かるところは店舗を購入という形なのでしょうか?
仮に商売がうまくいかなかった時にその店舗の所有権は自分にあり売却可能という事なのでしょうか?
リスクを回避する上も知りたいと思っております。

icon

ケイユウ さん

無料登録して回答を見る

こんにちは。

開業資金が安いのは、物件取得費、改装費、設備費などがないからです。

物件の所有権が自分にあれば当然売却は可能です。


フランチャイズの業態を選ぶ前に、なぜ脱サラをしたいのか紙に書いてみてください。そのあと、自分の棚卸(好きなこと、得意なこと、できること等)をして紙に書いてください。紙に書かれた答えを軸に起業を考えて見てください。

お金や資金の問題は最後に考える問題です。最初から資金を条件にビジネスを選ぶというやり方はお勧めできません。

あわせて見たい相談

  • 質問に答える

  • FCオーナーズに相談

icon