簿記って便利?| 成功の説教部屋

FCオーナーズ会員ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

facebook IDでログイン

facebook IDでログイン

新規会員登録はこちらから

入力されたメールアドレス宛に、
新規会員登録ページの情報をお送りします。

簿記って便利?

アイコン

車輪の山さん

財務(資産・負債・損益・キャッシュフローなど)

個人事業主として起業することを考えています。簿記ができると便利とよく聞くのですが、具体的どのように簿記を用いて何をするのでしょうか?

icon

劉備 さん

簿記を勉強し、PLとBSを理解し経営に役立てるようになりましょう。
BSを理解できるようになれば、あなたの現在の資産がいくらなのかが分かるようになります。
現金だけがあなたの資産ではありません。不動産や株式、店舗など。
例えば、現金が全くないのに、借入の返済がある場合、資産価値があるものを何とかして現金化し、
返済を滞らないようにしなくてはなりません。
BSを理解していれば、それらの状況にいち早く気づき、早いタイミングで処置がとれます。
資産価値があるものを現金にすると言っても、すぐにできるわけではありませんので、それにいち早く気づく、という事は重要です。
PLを理解できるようになれば、正しい利益が把握できるようになります。手元のキャッシュだけを見ていては行けません。事業をしていると、売掛金、買掛金が発生します。それらを含めた現状の利益を把握することで、今後の資産計画が立てるようになります。
また、PLとBSは両輪だと言われています。なぜなら、企業として売上を上げていこうと思うと、設備投資などをする必要があります。どれだけの資金を設備投資できるのか、それらを計画するうえでBSの理解が必要です。


あわせて見たい相談

  • 質問に答える

  • FCオーナーズに相談

icon