コペルプラスの事業詳細 | フランチャイズ一覧

11/26更新

FCオーナーズ会員ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちらから

入力されたメールアドレス宛に、
新規会員登録ページの情報をお送りします。

差別化された教育サービスで成長市場を獲得!

企業ロゴ

コペルプラス

児童発達支援スクール「コペルプラス」は、障がいの有無に関わらず、発達の遅れが気になるお子さまに寄り添い支援・療育を行う、児童福祉サービスです。
通常の療育は「苦手なこと・できないことに対する訓練」になりがちですが、コペルプラスでは、できないことの背景に存在する課題に焦点をあてた「能力を引き出すための療育」を行います。
コペルプラスは、この独自のアプローチにより、現在拡大中の幼児療育市場を獲得できる期待大のビジネスです。

開業資金の目安:1,000万円以上

業種:学習塾・スクール

  • 特徴画像1
  • 特徴画像2
  • 特徴画像3

ビジネスの特徴

深刻な供給不足により、成功率の高い成長市場

少子化により市場の拡大が見込めないと思われがちな児童福祉サービスですが、文科省の調査によると発達障がいをもった児童はここ15年で増え続けており、現在も増加傾向にあります。
近年では、発達障がいに対する研究や理解も深まり、多くの小さなお子さまを持つ保護者の方が早期支援を必要としています。
一方で、児童発達支援事業所は2012年の法改正によって創設されて以降、未だ慢性的な供給不足が続いており、現在、発達障がいを持つお子さまの約10%しか支援サービスを受けていないのが現状です。
そのため、発達支援ビジネスは成長市場と言えます。

圧倒的な商品力で優位性を確立

コペルプラスでは、「幼児教室コペル」で25年間培ってきた幼児教育のプログラムや教材をもとに「教育型」かつ「専門性の高い」療育が提供できます。
そのため、商品力において他事業所との圧倒的な差別化が実現できています。
コペルプラスの成果重視型の療育スタイルは口コミで広がり、開校前から問合せが殺到する加盟店も少なくありません。

未経験でもOK! 幼児教育25年のノウハウで強力サポート!

フランチャイズ加盟者の92%が教育事業未経験者。
「幼児教室コペル」で25年培った本部のノウハウにより、行政の許認可取得支援や児童発達支援責任者の採用も強力サポートが受けられ、安心して開業に臨めます。
専門の指導社員が付き、座学・ビデオ研修・授業の見学など、丁寧な研修指導プログラム受けられるため、知識や経験に自信のない方でも、無理なくスキルを身に付けて開業することができます。
「子どもの個性を大事にしながら子どもの可能性を伸ばしたい」という本部の理念にご興味がおありの方であれば、ぜひ加盟をご検討ください。

ビジネスの概要

ブランド名
コペルプラス
業種
児童福祉(学習塾・スクール)
開業区分
法人
契約期間
5年
店舗数
15店
開業資金の目安
1,970万円~

加盟金:300万円
加盟保証金:30万円
研修・サポート費用:80万円
運転資金:約680万円
人材採用費・初期広告費:約160万円
物件取得費:約100万円
内装工事費:約500万円
什器・機器費:約120万円

※従業員:施設長兼児童発達支援管理責任者(常勤1名)、指導員または保育士(2名・内1名は常勤)規模の想定です
※全て税別
※その他費用が必要な場合、最新情報ではない場合がございます。予めご了承ください

収益モデル
111万円/月

売上高:317万円
ロイヤリティ・他:37万円
※ロイヤリティ売上6% / 教材使用料売上4%
人件費:135万円
テナント家賃:25万円
その他経費:9万円

営業利益:111万円

※全て税別
※その他費用が必要な場合、最新情報ではない場合がございます。予めご了承ください

サポート

■開業前
・人材採用サポート
・1か月の研修プログラム
・物件情報の提供と選定
・内装プランの作成
・都道府県からの許認可取得等のサポート

■開業後
・コンプライアンスチェック
・療育指導
・請求業務サポート

運営会社
株式会社コペル
運営会社所在地
東京都港区南青山3-16-14 プラサーダ青山 2F
ホームページ
https://copelplus.copel.co.jp/