早稲田育英ゼミナールの事業詳細 | フランチャイズ一覧

FCオーナーズ会員ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

facebook IDでログイン

facebook IDでログイン

新規会員登録はこちらから

入力されたメールアドレス宛に、
新規会員登録ページの情報をお送りします。

初期投資の年回収率84.7%!低リスク・高リターン学習塾ビジネス

企業ロゴ

早稲田育英ゼミナール

「1対2の完全個別指導教室」である早稲田育英ゼミナールは、創業以来一貫して「少資金・高収益」での安心・安定経営をお勧めしている学習塾ビジネスです。初期費用の回収率は年84.7%!またオーナーが塾の運営に専念できるよう、本部が高い計画性と余裕のある財務体制を整えていますので安定した経営を図れます。

開業資金の目安:500万円まで

業種:学習塾・スクール

  • 特徴画像1
  • 特徴画像2
  • 特徴画像3

ビジネスの特徴

少子化時代のニーズに合わせた個別指導経営!

現在の日本は少子高齢化時代。そんな中で学習塾のオーナーとなることに不安を感じるかもしれません。しかし少子化の影響により、「個別指導」の学習塾のニーズは高まっています!家庭ごとの子どもの人数が減ったことにより、子ども一人あたりへの教育にかけられる金額に余裕が生まれたからです。また保護者は、より自分の子どもに合った良い教育を求めています。この社会的背景の影響により、子どもの現在の学習状況(学力)に合わせた指導が出来る「個別指導」学習塾ビジネスは今後さらなる発展が期待できます!

メリット豊富!36年間培ったノウハウでオーナーを完全サポート!

早稲田育英ゼミナールでは教育業に携わったことのないオーナーも、本部事務局の支援で経営者として運営されております。勤務形態は最近は半数以上が専業運営ですが、中にはお仕事を続けながら副業として塾運営をされている方もいらっしゃいます。
早稲田育英ゼミナールで開業するメリットは、まず開業資金の手ごろさ。投下資金の回収率の高さは魅力的です。
次に講師手配・採用支援力です。講師の募集・研修は学習塾にとって多大な時間・費用・労力がかかります。これらを早稲田育英ゼミナール本部が代行し効率アップが図れます。早稲田育英ゼミナールの36年間の経験で培われたノウハウや充実した支援体制がオーナーを完全サポート!

経験豊富な財務のプロフェッショナル集団が提供する財務支援

独立後、オーナーがしっかり地面に足を付け経営するためには、高い計画性と余裕のある財務体制が必要です。早稲田育英ゼミナール本部はそんなオーナーの財務を全面的にサポートします。
開業前には日本政策金融金庫・制度融資等を組合せ調達プランを作成し、創業融資獲得に向け本部が全力サポートいたします。また、開業後も面倒な経理・会計は領収書や売上帳を送れば本部が経理処理をしてくれ、大変頼もしいです。他にも追加資金調達、税制改正・新しい助成金など経営お役立ち情報も本部から共有されます。

ビジネスの概要

ブランド名
早稲田育英ゼミナール
業種
学習塾(学習塾・スクール)
開業区分
個人/法人
契約期間
2年
開業資金の目安
425万円~

■加盟料 120万円
■その他 約305万円
・宣伝広告費(チラシやDMの製作費・配布料等)
・看板代(実費)
・講師に関する費用(募集費・研修費・テキスト代他)
・備品、什器代(机・椅子・パーティション他)
・設備費、各種書式代(入塾案内・ポスター他)、文具一式 ・映像授業導入費
※物件取得費が必要な場合あり

※全て税抜き
※その他費用が必要な場合、最新情報ではない場合がございます。予めご了承ください。

収益モデル
60万円/月

■生徒数50人程度の場合

月利益  60万円
年間利益 720万円
回収期間 6ヶ月

※全て税抜き
※その他費用が必要な場合、最新情報ではない場合がございます。予めご了承ください。

サポート

■開業前・開業後
・講師手配制度(講師登録制)
・充実の講師研修制度(採用研修、着任後研修)
・その他現職講師研修(科目別研修、季節講習研修、課題特別研修)
・講師研修ビデオ
・生徒・保護者対応(本部システムで対応)
・本部主催進学相談・進学説明会(首都圏のみ)
・「ゼミナール通信」毎月発行・配布

運営会社
株式会社早稲田育英ゼミナール
運営会社所在地
東京都新宿区新宿2-3-13 大橋ビル6F
ホームページ
http://www.wasedaikuei.co.jp/
運営会社資本金
1000万円