フランチャイズ経営での税金について| 成功の説教部屋

FCオーナーズ会員ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

facebook IDでログイン

facebook IDでログイン

新規会員登録はこちらから

入力されたメールアドレス宛に、
新規会員登録ページの情報をお送りします。

フランチャイズ経営での税金について

アイコン

森田さん

フランチャイズ経営した時の税金について質問です。掛かる税金の種類は所得税、事業税、消費税、住民税の4種類だけですか?また、事業税というのは、どのような計算で支払いますか?

icon

劉備 さん

そうですね、個人事業主の場合、その4種類のみです。

個人事業税の計算方法は、事業所得(総収入-必要経費)から290万円(事業主控除)を引いた金額に対して、
4%あるいは5%を掛けた金額になります。
水産業や畜産業を行っている事業者は4%、飲食業や税理士等は5%
になります。

もしあなたが事業所得400万円の飲食業を営んでいる場合の計算方法は、
(400万円-290万円)×4%=4.4万円となります。

事業所得が、290万円以下の場合、個人事業税は必要ありません。

  • 質問に答える

  • FCオーナーズに相談

icon