退職のタイミング-キャリア編- | フランチャイズニュース

09/09更新 [新着8件]

FCオーナーズ会員ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

本部会員用ログインはこちら

退職のタイミング-キャリア編-

2019/07/05(配信元:FCオーナーズ運営事務局)

  • お役立ち情報画像1

「独立することで後戻りできなくなるかも」
「サラリーマン人生についにお別れ」
「会社は辞めたいけど一人で立つのは不安」

などなど、退職する時は期待で胸いっぱいの中、どうしても心の中に一抹の不安が残ります。
それでは今後独立・起業を目指していく中で、その不安が一番少ない状態で退職するには、どうすればよいのでしょうか。タイミングとなるべきキャリアポイントを挙げていきます。

まず、今の仕事の将来性についてしっかり考え、「自分にとって、今携わっている仕事は必要がない」ことを理解することです。会社に属することは老後を保証する制度ではありません。あなたがいくら努力しても、会社が潰れる時には勝手に潰れるし、致し方無い解雇だってありえます。自分が働いている企業・業種等をしっかりと客観視してみましょう。

次に、仕事のキリの付け所。ご自身で、今の仕事がそれなりに自分でこなせるようになった、つまり「一人前」になっていると自己判断で感じた時は、丁度良い退職時期の可能性が高いです。働く中で自分の成長を促し、そしてある程度自分でこなせる一人前になったら、その時あなたは少し社会での自分の役割を見つけ、満足し、かつ自信を持っている状態でしょう。
独立にはもちろん大きな勇気がいりますが、その中であなたが自分自身を信じれる強さがあると、自分の背中を押しやすくなります。
上司の人があなたのキャリアのことを真剣に考えて、もう少し働いた方が良いという意見をおっしゃられることもあるでしょう。そういう時は、しっかりと話を聞き、そしてそれでも「自分で」最終決断をしてください。

あとは、今の仕事量に収入が見合わない、もっと高収入を得たい、と思ったら、それは早く独立の準備をした方が良いでしょう。収入が見合わないと感じてしまえば、その後はどう考え方を変えても見合わないままで、どんどん不満が溜まっていくことでしょう。独立・起業の前に転職して違う会社に入ってみるのも良いですが、その際は「収入」「自分がやりたいこと」「社会が自分に求めていること」の3点が全て思い通りにいかないことを心に留めておきましょう。

何をするのも、自分次第。
でもまずは、あなたの今の仕事との付き合い方を考えて、退職すべきか、すべきでないかをじっくり考えてみましょう。そうすると自ずと答えは出てくるはずです。