フィットネスFCビジネスPart1 | フランチャイズニュース

04/11更新

FCオーナーズ会員ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちらから

入力されたメールアドレス宛に、
新規会員登録ページの情報をお送りします。

フィットネスFCビジネスPart1

2017/11/30(配信元:FCオーナーズ運営事務局)

  • お役立ち情報画像1

こんにちは。
夏が近づきましたね!ちょっとお腹の脂肪にハラハラドキドキ状態のライターasamiです。
もっと早くからちゃんと運動して引き締めておけば良いものを、どうしてもギリギリになって重い腰を上げてしまいます。

そんな夏ダイエットの王道といえば、ジム通い。
普段街中で目にするスポーツジムの殆どが、実はオーナーがフランチャイズ契約を結んで経営しているものなのです。なんとなくジムって企業が直接経営しているイメージがあるので、ちょっと驚きですよね。今回はそんなFC展開を行っているスポーツジムをリストアップしてみました。利用者目線、そして経営目線両方から検討していきましょう。

<エニタイムフィットネス>
24時間年中無休がウリで、紫色の看板、最近よく見かけるようになりました。実は過去に「アントレプレナーマガジン」で世界的フランチャイズ第一位の評価を獲得しています。過去10年間で2000店舗達成という偉業を成しており、かなりの成長率のようです。
ジムは自分のスケジュールで決められるものなので、仕事や他の予定などで忙しい人にとっては深夜営業はかなり有り難いでしょう。

<アルペンクイックフィットネス>
女性専用30分フィットネスは、適度な運動をしたい方が多く集まっています。
アルペンクイックフィットネスは、スポーツ業界におけるビックブランド「アルペン」のジムです。どのジムに通おうか悩まれるときに、知っているブランド企業だと安心して入会しやすいです。また、運動だけでなく、ゲルマニウム温浴を導入している点も女性に嬉しいサービスです。

<カーブス>
30分エクササイズといえば「カーブス」と言われる程に大ヒットをし、ほとんどの人がこのジム名を知っているのではないでしょうか?「カーブス」は日本でFC展開開始からわずか8年で1300店舗を達成しています。今は既存加盟店の計画上、新規に参入出来るエリアが非常に限られているそうです。カーブスでのビジネスをお考えの人は早めに行動した方が良さそうです。

まだまだ続きます!