ジーンズの王様、ついに桃を割って飛び出す。 | フランチャイズニュース

07/16更新

FCオーナーズ会員ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

本部会員用ログインはこちら

ジーンズの王様、ついに桃を割って飛び出す。

2019/07/05(配信元:FCオーナーズ運営事務局)

  • お役立ち情報画像1

ジーンズの有名ブランド、EDWIN、EVISU、Lee、Levi's。実はこれらのブランド全て国産ジーンズブランドだとご存知ですか?日本のジーンズのクオリティの高さは世界的にも評価が高く、日本製のジーンズを求めて海外から訪れる人も多くいます。

そしてその日本ジーンズの中で更に高評価を受けている岡山産ジーンズ。
そう、実は岡山県はジーンズ縫製・加工工場、デニム生地製織工場などが多く集まるジーンズ産地なのです。ジーンズファンの間ではよく知られていましたが、最近では、メディア効果や、雑貨屋などに岡山産デニムのアイテムの陳列されるなど、多くの人が目にするようになりました。

岡山産ジーンズ企業の1つであるジャパンブルーは、今後そのジーンズを岡山だけでなく、関西・関東・ひいては世界に広めるべく直営・フランチャイズ含め事業展開していくこととなりました。

<ニュース概要>
ジャパンブルーは「桃太郎ジーンズ」を展開しており、今後海外戦略ブランドジャパンブルージーンズの店舗を直営店・フランチャイズ店含め国内外で拡大していきます。既に台湾にフランチャイズ店を開店していますが、それに続きパリに直営店をオープンする予定です。日本国内では2016年6月に渋谷、夏には京都に出店する。2020年までに岡山2店舗から国内外10店舗展開を目指していきます。渋谷店は、岡山の児島店と同じ古民家風外観が特徴。京都店は京都市中京区オープン予定。ジャパンブルージーンズは桃太郎ジーンズより1万円ほど価格帯を抑えた海外向けブランド。今回の店舗網拡大に合わせ、初の女性向けシリーズも投入、コートジボワール産手摘みコットンを使った新製品も販売します。(6/9日本経済新聞要約)

岡山産ジーンズのフランチャイズ展開は過去に株式会社ベティスミスも行っており、オーダーメイド倉敷ジーンズとして人気を博してきました。また、他にも数多くの岡山産ジーンズがありますが、このように上質な商品を扱うビジネスのフランチャイズ化により、ファッション業界のフランチャイズ化もより盛んになっていきそうですね。長い目で将来的にファッション業界でのビジネスを検討されている方は、様々な企業の情報を追っておくと良いでしょう。