ハウス食品  CoCo壱番屋を子会社化 | フランチャイズニュース

09/09更新 [新着8件]

FCオーナーズ会員ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

本部会員用ログインはこちら

ハウス食品  CoCo壱番屋を子会社化

2019/07/05(配信元:FCオーナーズ運営事務局)

  • お役立ち情報画像1

ハウス食品グループ本社株式会社は、カレー専門店「CoCo壱番屋」を展開する株式会社壱番屋の株式をTOB(株式公開買い付け)により51%取得し、子会社化する。
壱番屋は、30日開催の取締役会で公開買付けに対し賛同した。また、壱番屋の上場は維持される。

ハウス食品は壱番屋の株式の約19%を保有しており、11月2日から12月1日までの期間で約300億円をかけ取得する。

CoCo壱番屋はカレー専門店をフランチャイズ展開し、国内外で約1400店舗持つ。
子会社化することにより海外でのカレー専門店の出店加速や原材料調達コストを抑えるなど
互いの経営資源を活用した相乗効果が見込まれる。

両社はこの度の協働で、日本のカレー文化を世界に伝えていくことを更に推し進めていく。